「Windows 7 SP1」の正式リリースは近い?!

ms_win7vert.pngWinRumorsによると、Microsoftが本日”Windows 7″と”Windows Server 2008 R2″向けにリリースした「更新プログラム(KB976902)」がWindows 7 SP1のリリースが近いこと意味しているそうです。
更新プログラム(KB976902)は、インストールすることで「将来公開される更新プログラムを Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のすべてのバージョンに正常にインストールできるようになる」と案内されており、MicrosoftもWindows 7 SP1のリリース前の最終準備をしている模様。
また、Microsoftは2010年11月にWindows 7 SP1とWindows Server 2008 R2 SP1に対応した「Windows Service Pack Blocker Tool Kit」を公開しており、通常であればこのツールはサービスパックがリリースされる2ヶ月前に公開される為、Windows 7 SP1は1月中にリリースされるだろうとのこと。
なお、Windows 7 SP1のリリース日としては、1月18日と1月25日が予想されています。
【関連エントリ】
 ・「Windows 7 SP1 RTM Build」のスクリーンショット

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事