「Windows Phone 7」の日本語対応は今年後半

windows20phone20720logo2.jpgWindows Phone 7の日本語対応は以前から今秋との噂がありましたが、どうやらMicrosoftより正式に対応時期が確認されたようです。
WMpoweruserによると、MicrosoftのWindows Phone部門のシニアプロダクトマネージャーであるGreg Sullivan氏が、CES 2011でWindows Phone 7はまだ「フェーズ1」であり、次の段階である「フェーズ2」は2011年後半になることを明らかにしたそうです。
その「フェーズ2」では、中国語、ロシア語、ブラジル語、日本語、韓国語の言語サポートが加えられることになっており、プラットフォームの範囲を拡大する予定とのこと。
「フェーズ1」では品質により集中していたそうで、カバー出来る市場が限られたそうです。
【関連エントリ】
 ・日本での”Windows Phone 7″端末発売は2011年後半以降?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。