Apple、「iWork 9.0.5」をリリース

software_update2.gif本日、Appleより「iWork アップデート5 (9.0.5)」がリリースされています。
このアップデートには、以下の不具合の修正と機能の向上が含まれています。
・iWork.com Public Beta 上での Keynote プレゼンテーションの再生に対
 応しています。
 最新バージョンの Safari を使用した場合、15 を超えるアニメーション
 やエフェクトを再生できます。
・Retina ディスプレイ用の高解像度スライドなど、Keynote Remote 1.2
  のサポートを追加しています。
・Keynote で図形を移動したりサイズ調整したり、スクロールしたりする
 ときに起きるルーラの数字の不具合に対処しています。
・iTunes 10 をインストール済みの場合に、Keynote プレゼンテーション
 を iTunes または iPod に書き出す際に起きる問題に対処しています。
・Pages から書き出した ePub 書類の可読性が向上しています。
・iWork.com に書類を一般公開したり、個人で使用するためにアップロー
 ドしたりする機能を Keynote、Pages、および Numbers に取り込んで
 います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事