「iPhone 5」か「Verizon iPhone」のフレーム部分の映像?!

BGRによると、GlobalDirectParts.comが「iPhone 5」か「Verizon iPhone」と呼ぶ製品の部品とiPhone 4の部品との比較ビデオレポートを公開しているそうです。
本物かどうかは不明ですが、映像を見る限りでは内部の部品の形状が違い、フレーム部分はサイズは同じものの切り込みやカメラ用の穴の位置、更に色が違っています。

なお、GlobalDirectParts.comはこの部品を「OEM Apple iPhone 5 Middle Plate」題し、255.49ドルで販売しています。
これが本当だとすると、iPhone 5はデザインはほぼ変わらないのかもしれませんね。
【追記】
動画がAppleからの要求で削除されたようなので、このパーツが何らかのiPhoneのものである可能性が高くなりましたね。
噂のCDMA版iPhoneとホワイトモデルはこのフレームを採用するのかもしれません。
(情報提供者:yottaさん)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事