Firefox 3.1の情報

firefox.jpgまだFirefox 3が正式リリースされてないですが、Softpediaによると、早くもその次のバージョンのFirefox 3.1の情報が明らかにされたそうです。
こちらの早期ドラフトによると、Firefox 3.1のコードネームは”Shiretoko(知床)”で、今後6週間かけテストされ、最初のアルファ版が7月中旬にリリース予定となっているとのこと。
機能などについては、 Firefox 3に搭載が間に合わなかったものや見送られた機能が搭載されるほか、通常のパフォーマンス、安定性の向上、セキュリティバグ修正も搭載されるそうです。
その新機能としては、”Ctrl+Tab”でのタブのサムネイル表示、ダウンロード履歴をライブラリに統合、ブックマークへの大量のタグ付けや、タグの自動補完など様々な機能やパフォーマンスの改善が行われる模様。
 ・Firefox 3.1 (Shiretoko) planned features draft

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。