Apple、"Mac OSX 10.6 Snow Leopard"を披露

leopard_box_125.jpg米Appleがデベロッパへ次期Mac OSXこと”Mac OSX 10.6 Snow Leopard”を披露したと発表しています。
Snow Leopardでは、新機能などにフォーカスされるのではなく、パフォーマンスの強化や、新しい品質基準を設定したり、未来のOSXのイノベーションの礎を構築するとのこと。
また、マルチコアプロセッサに最適化されたり、GPUのコンピューティングパワーを活用でき、RAMも最大16TBまでサポート、新たなメディアプラットフォームの”QuickTime X”を搭載、JavaScriptのパフォーマンスが53%増加したSafariの搭載、Microsoft Exchange 2007のサポートなどが追加されるそうです。
そして、約1年でリリースされるとのこと。
 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。