3G iPhoneの出荷が遅れている??

iphone300.jpgCNET JAPANITmediaによると、アジアの受託製造業者や部品サプライヤーのエンジニアやサプライチェーン管理者と話をした調査会社が、AppleがiPhoneの販売台数に関する社内予測を第3四半期までに1200万台としていたものを、第4四半期までで約1000万~1050万台出荷と引き下げ、iPhoneの生産が予定よりも遅れていると述べているそうです。
また、製造を請け負っているFoxconn社はわずか数千台しか出荷していないといった情報もあるようで、Appleは数週間前に量産を開始するよう圧力をかけたそうです。
他にも、3G iPhone用の新チップセットを提供しているInfineon Technologies社も今年の出荷量予測を引き下げているとのこと。
実際に発表されてみないことには分かりませんが、この話が本当だとしたら3G iPhoneの発売は6月後半もしくは7月頃で、発売当初はかなり品薄になりそうな感じですね。
【引用元】
 ・ITmedia

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事