3G iPhoneのフェームウェアのリーク情報?!

iphone300.jpgEngadgetが、信頼できる情報筋から得たという、携帯電話キャリア向けにテスト用としてリリースされたと思われる3G iPhoneのファームウェアに関する情報を掲載しています。
そして、その詳細は下記の通り。
 ・Infineon:PMB6952 / S-GOLD3 six-band UMTS / HSDPA transceiver
 ・Murata:LMRX3JCA-479 tri-band amplifier
 ・Sony:SP9T(GSM/UMTSデュアルモード用アンテナスイッチ)
 ・ARM:1176JZF-S(メインCPU)※現行のiPhoneと同じ
 ・Skyworks 77427 チップ – UMTS / HSDPA tx 1900MHz、rx 2100MHz
 ・Skyworks 77414 チップ – UMTS / HSDPA 1900MHz
 ・Skyworks 77413 チップ – UMTS / HSDPA 850MHz
 ・モデルナンバー:n82ap
 ・UMTSパワーセービングオプション:on/off
 ・A-GPS関連コマンドを処理するGlobal Locate Libraryソフトウェア

これが本当なのかは不明ですが…。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。