カルフォルニアのQuanta社の施設に謎のパレットが…

以前にiPhoneの製造メーカーと言われているQuanta社からコンテナが数回に分けられて正体不明の商品がAppleへ向け輸出されていたというレポートがありましたが、Apple Insiderによると、ジャーナリストがカルフォルニア州にあるQuanta社の施設を訪問したら、Apple向けと思われる荷が積まれたパレットが数十パレット置いてあったそうです。
そのうちのいくつかはiMacということが分かったそうですが、残りの20個のパレットは質素な茶色のパッケージで梱包されていたそうです。
この中身が何かは不明ですが、果たして…。
【追記】
ネタ元のforbesに、その偵察レポートで撮影された写真が数枚掲載されていますので、良かったらどうぞ。
【関連エントリ】
 ・3G iPhoneは既に続々と出荷されている??

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事