WWDCの会場に早くもバナーが登場

現地時間の来週月曜日から開催されるWWDCですが、MacRumorsによると、早くもその開場にバナーなどが飾られているとCrunchGearが伝えているそうです。

172844-banner_400.jpg
上記写真の通り、「OSX Leopard」や「OSX iPhone」と書かれたバナーが掲げられており、
Gernot Poetschという方が他にもFlickrに複数の写真を掲載していますので、良かったらどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事