Mac OSX 10.6のコードネームは"Snow Leopard"!?

昨日TUAWがWWDCでMac OSX 10.6が発表され、アーリービルドをデベロッパへ配布するといった情報があると伝えていましたが、MacRumorsによると、Ars TechnicaがMac OSX 10.6はやはりIntel Mac向けのみで、コードネームは”Snow Leopard”になると伝えているそうです。
(右記画像はArs Technicaより引用)
リリース時期は2009年1月を目標にしているようで、特にこれといった大規模な変更点は無く、パフォーマンスの向上と安定性に焦点が合わされているとのこと。
また、APIもCocoaオンリーになるといった情報もある模様。
【関連エントリ】
 ・WWDCでMac OSX 10.6のアーリービルドも配布?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事