Webkitのナイトリービルドに"10.6"というエイリアスが…

TUAWによると、factoryjoeというユーザーが、Mac OS X標準のWebブラウザ”Safari”の基礎となっている“Webkit”のナイトリービルドのアプリケーションパッケージ内にあるFrameworksフォルダに”10.6″と名付けられたエイリアス(Winでいうショートカット)が見つかったと報告しており、Flickrにそのスクリーンショット(下記画像)を掲載しています。

webkit 10-6.jpg
(クリックにて拡大)
これが何を意味しているのかは不明ですが、将来リリースされるであろう次期OSことMac OSX 10.6に向け、WebKitのデベロッパはそれに向けて取りかかる準備が出来ているようだと予想されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事