SONYからもミニノート登場か?!

via-openbook-1.jpgEngadget Japaneseによると、PC Worldが、開催中のWiMAX EXPOのQuantaブースに展示されていたVIA OpenBook デモ機のシステムプロパティを覗いたところ、プロセッサ (VIA C7-M 1.6GHz)やメモリ表示と並んでメーカー「Sony」の文字を発見したと伝えているそうです。
そしてQuantaのスタッフにその件を尋ねたところ、すばやくプロパティを閉じて説明を拒否したそうで、SONYからOpenBookベースのミニノートが出るかもしれないといった憶測が出てきている模様。
ちなみにOpenBookはVIAのミニノートPCの新リファレンスデザインで、NanoBookの後継にあたるとのこと。
【追記】
GIZMODOにて、その問題のシステムプロパティのスクリーンショットが掲載されていました。

via-sony.jpg
また、Engadget Japneseでは同じくミニノートの話題として、Gigabyte社のAtom搭載 8.9インチコンバーチブルタブレットの詳細が伝えられていますので、良かったらそちらもどうぞ。
 ・Gigabyte M912 Atom搭載 8.9インチ コンバーチブルタブレット
【引用元】
 ・Engadget Japanese

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事