MS、Computexでは4つの製品ラインをアピールへ

MS logo.jpg現地時間の明日3日より台湾の台北で開催されるComputex Taipei 2008ですが、DigiTimesによると、Microsoftも出展するようで、そのテーマは”It’s Better with Windows,”(直訳:Windowsと共により良く)となっており、4つの製品ラインに焦点をおいて展示されるとのこと。
その製品ラインと台湾メーカーは下記の通り。
【NetBook software solutions】
 ・Asustek Computer, Qisda, First International Computer,
  Gigabyte Technology, Micro-Star International, Sampo
【Windows Mobile】
 ・High Tech Computer (HTC), Gigabyte, Asustek,
  Mitac International, E-Ten Information Systems,
  Unitech Computer
【Windows Embedded】
 ・Advantech, Mitac, AVerMedia Technologies, Firich Enterprises,
  Posiflex Technologies, Zinwell Communications,
  Internet Motion Navigator
【Windows Home Server】
 ・Chenbro Micom, Wistron NeWeb, Gigabyte, VIA Technologies,
  Sampo
Computex Taipei 2008では、各メーカーからAtom搭載ミニノートの発表が続出すると思われるので、Microsoftよりもそっちの方が気になりますね…。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。