Quick Time 7.4へアップデート後の不具合

quicktime.jpgMacFixitによると、昨日にリリースされたQuick Time 7.4へのアップデート後にQuick Timeでムービーが再生出来なくなるといった不具合(ウェブページに埋め込まれたムービーも含む)が数人のユーザーから報告されているとのこと。
ちなみに現在の対応策としては、Quick Timeを再インストールしるしかない模様。
【追記】
MacFixitによると、上記の不具合の他、Quick Time 7.4とiTunes 7.6をソフトウェアアップデート経由でダウンロードし、インストールする際にインストールが正常に出来ないという不具合も報告されているとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事