2007年12月のブラウザシェアでIE7がIE6を上回る

スラッシュドットジャパン経由ですが、@ITによると、2007年12月度のウェブブラウザのシェアで、初めてInternet Explorer 7のシェアが前バージョンのInternet Explorer 6のシェアを上回ったそうです。
これは、当ブログでも毎月始めに情報を引用させてもらっている米ネット・アプリケーションズの統計情報で、IE7は2008年2月13日に自動配布が予定されているので、これを気にIE7環境が一気に一般的になると見られているとのこと。

ie01.jpg
毎月ブラウザシェアは紹介していましたが、これには気付きませんでした…(汗)
【関連エントリ】
 ・2007年12月のブラウザやOSシェア

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事