Penryn vs Meromのベンチマーク

MacRumors経由ですが、Anandtechにて、先日ローンチされたモバイル向けPenrynとその前モデルのMeromとの比較ベンチマークテストの結果が公開されています。
テストに使用されたプロセッサはPenrynの方がCore 2 Duo T9500(2.6GHz)で、Meromの方はCore 2 Duo T7800(2.6GHz)となっており、動作周波数は同じとなっています。
スペックの数値上だけでの違いと言えば、L2キャッシュが4MBから6MBへアップしていることと、製造プロセスが65nmから45nmになったくらいですが、ベンチマーク結果は予想通りですが総じてPenrynの方が上回っています。
また、バッテリー寿命についても、同じPCでテストした結果、Meromの方が1.225Vで動作しているのに対し、Penrynは1.15Vで動作しており、電力消費量が少ないことでバッテリー寿命も改善されているとのこと。
全部で5ページとなっており、英語が分からない方でもベンチマーク結果はグラフ表示されていますので、良かったらどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事