MS、Vista SP1導入に必要なアップデートをリリース

vistasp1.jpgJCXP.netによると、MicrosoftがWindows Vista Service Pack 1(SP1)の前提条件となるアップデートを公開しているとのこと。
そのアップデート“935509”はWindows Vista EnterpriseとWindows Vista Ultimateだけに適応され、Windows Update経由でも配信されているそうです。
また、Service Pack 1 をより確実にアンインストールするのを必要とする内部コンポーネントをいくつか更新するためのアップデート”938371″と Windows Vista インストール ソフトウェアの更新を含むアップデート”937287″もVista SP1のリリース後に間もなくリリースされ、こちらは全バージョンのVistaでアップデートが必要とのこと。
これら2つのアップデートもWindows Update経由で配信され、スタンドアローンのSP1をインストールするユーザー向けにはインストールファイルにこれらのアップデートが標準で搭載されているそうです。
最後に、”935509″のダウンロードは下記リンク先へ。
 ・Windows Vista 用の更新プログラム (KB935509) 32bit
 ・Windows Vista 用の更新プログラム (KB935509) 64bit

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事