Appleのラップトップ用ドッキングステーションの特許

GIZMODOにて、ラップトップをiMacのようなディスプレイ搭載ドッキングステーションについてのAppleの特許が紹介されています。
この特許は2006年7月に出願されており、公開は2008年1月3日で、特許名は「Integrated monitor and docking station」となっています。
特許の詳細は下記の添付画像を見ていただければ分かると思いますが、光学ドライブや各種ポートなどはドッキングするラップトップのものを使用出来る仕組みとなっているようです。

dock-patent.jpg

この特許がそのまま市場に出てくる可能性は低そうですが、GIZMODOでは、噂のウルトラスリムMacBook向け?!と予想しており、GIZMODOには、特許の添付画像が全てアップされていますので、良かったらどうぞ。
【追記】
GIZMODOがこの特許画像を元にイメージ画を公開しています。

imac-dock.jpg
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。