Office 2003 SP3で旧式ファイルのサポートを無効にしていた…

ms office logo.JPG既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、Slashdotによると、Microsoftは9月に提供が開始された”Office 2003 SP3″で、古いファイル形式のサポートを無効にしているそうです。
理由は、それらのファイル形式の安全性が比較的低いためで、古いWord、Excel、1-2-3、Quattro、Corel Drawドキュメントなどは注意とのこと。
また、Microsoftは11月5日付けで、「Office 2003 Service Pack 3 のインストール後にブロックされる特定のファイル形式に関する情報」というサポートドキュメントも公開していますので、問題がある方は参照して下さい。
【関連エントリ】
 ・Office 2003 SP3の自動更新による提供を前倒し
 ・Microsoft、”Office 2003 Service Pack 3″リリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。