Apple、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を発表

本日、Appleが、新型「iPhone」こと「iPhone 8」を正式に発表しました。


「iPhone 8」は背面にガラスパネルを採用し、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色が提供されます。

4.7インチの「iPhone 8」と5.5インチの「iPhone 8 Plus」が用意され、ディスプレイにはTrue Tone技術を採用し、スピーカーも刷新され、「iPhone 7」シリーズに比べ25%も音量がアップしています。

6コアの「A11 Bionic」チップを搭載し、「A10」チップに比べ2つのパフォーマンスコアは25%高速化され、4つの高効率コアは70%高速化されている他、GPUも「A10」チップに比べ30%高速化され、消費電力も半分になっています。

メインカメラの画素数は1200万画素で、「iPhone 8」はシングルレンズ、「iPhone 8 Plus」はデュアルレンズと「iPhone 7」シリーズから変わらないものの、カメラ性能は向上しています。


動画撮影は4K/60fpsでの撮影に対応し、スローモーション撮影は1080p/240fpsでの撮影に対応。

また、LTE Advanced、Bluetooth 5.0、ワイヤレス充電(Qi規格を採用)にも対応しています。

ストレージ容量のラインナップは64GB/256GBの2モデルが用意され、価格は「iPhone 8」は699ドルから、「iPhone 8 Plus」は799ドルからとなっており、予約受付は9月15日より開始され、9月22日に発売されます。

なお、「iOS 11」は9月19日に正式にリリースされます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で