次期「Apple TV」は3コアの「A10X Fusion」チップと3GBのRAMを搭載

現地時間9月12日に開催されるスペシャルイベントでは次期「Apple TV」も発表される予定ですが、その次期「Apple TV」には3コアの「A10X Fusion」チップが搭載されることが分かりました。

これは開発者のSteve Troughton-Smith氏が明らかにしたもので、「A10X Fusion」チップの他、RAMは3GBになるそうです。

また、機種IDは「AppleTV6,2」になり、正式名は「Apple TV 4K」になるかもしれないようです。

3 COMMENTS

匿名

これならスペックには全く不満ないけど今までの方針通りなら3万くらいになりそうだし相変わらず台数は出なさそうだ

匿名

現行モデルから買い換える人は少ないだろうな。
アップコンバートがあるんだから。

現在コメントは受け付けておりません。