次期「iPhone」シリーズに搭載される「A11」チップは6コアに

開発者のSteve Troughton-Smith氏とTwitterユーザーのLonghorn氏が、「iOS 11 GM」を解析した結果、「iPhone 8」シリーズや「iPhone X」に搭載される「A11」チップは6コアになる事が分かりました。


「A11」チップは、高性能コアが2コア、高効率コアが4コアの6コアで、現行の「iPhone 7」シリーズの「A10」チップは高性能コアが2コア、高効率コアが2コアの4コアとなっています。


[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で