幻の「Surface Mini」のレンダリング画像や仕様が明らかに

各種リーク情報で実績があるEvan Blass‏氏(@evleaks)が、Microsoftが過去に開発していたもののキャンセルしたと言われている「Surface Mini」のレンダリング画像やスペックに関する情報を公開しました。


OSには「Windows RT」を搭載し、ディスプレイは7.5インチで、本体サイズは「iPad mini 4」とほぼ同じです。


なお、同梱物の欄に書かれている「Surface Iris」というのは「Surface Mini」のコードネームだそうで、「Surface Mini」は2014年に「Surface Pro 3」とともに発表されると噂されていましたが、最終的にお披露目されることはなく、計画そのものがキャンセルされたと言われています。


[via @evleaks

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で