Google、「Google Glass」のiOS向けコンパニオンアプリを64bit化 ー 「iOS 11」でも引き続き利用可能に

結局、日本では発売されなかったGoogleのメガネ型デバイス「Google Glass」ですが、Googleが、「Google Glass」のiOS向けコンパニオンアプリ「MyGlass」をアップデートし、「iOS 11」に対応させた事が分かりました。


Googleは現地時間の8月19日付けで同アプリをアップデートしており、最新版の変更点はApp Storeでは”バグフィックス”のみしか案内されていないものの、ユーザーにより64bitに対応し、「iOS 11」でも動作するようになった事が確認されています。

「iOS 11」では32bitアプリのサポートが終了され、32bitアプリは動かなくなります。

「Google Glass」については、法人向けの新モデル「Glass Enterprise Edition」が今月初めから米国で販売されており、今回のアップデートにより、「iOS 11」のリリース後も「iOS」搭載デバイスで引き続き利用可能です。


[via 9To5Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で