次期「Apple Watch」ではLTE対応モデルと非対応モデルが用意される模様 ー デザインに大きな変化はなし

次期「Apple Watch」が年内に発売されると噂されていますが、9To5Macによると、Apple関連の情報ではお馴染みのKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が、次期「Apple Watch」に関する最新の予測レポートを公開した事が分かりました。


同氏のレポートによると、次期「Apple Watcn」はLTE通信に対応したモデルと非対応モデルの2つのモデルが用意され、今年後半に出荷される予定とのこと。

また、一部ではデザインの刷新が報じられていましたが、同氏はデザインについては大きな変更はないと予測しており、サイズも38mmと42mmの2サイズ構成に変わりはないそうです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で