Anker、Qualcomm Quick Charge 3.0入出力で対応したモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000(第2世代)」を発売

本日、Ankerが、Qualcomm Quick Charge 3.0に入出力とも対応し、前モデルより約30%コンパクトになった20100mAhの超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000(第2世代)」を発売しました。


本製品は2016年12月に発売された「Anker PowerCore Speed 20000 QC」のコンパクト化&アップグレードモデルで、出力だけでなく入力もQualcomm Quick Charge 3.0に対応し、従来の約2倍の速さでバッテリー本体への充電ができるようになった事に加え、Ankerの独自技術であるPowerIQとVoltageBoostも搭載されているため、あらゆるUSB機器をフルスピードで充電することが可能。

また、前モデルより約30%小さくなっており、女性でも片手でしっかりと握れるコンパクトサイズながら、「iPhone 7」は約7回、「Galaxy S8」は4回以上、最新の「iPad Pro (9.7インチ) 」でも約2回充電できる大容量となっています。

なお、重さは約369gとなっており、価格は4,599円です。

 ・Anker PowerCore Speed 20000(第2世代)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で