Apple、「iOS」の「カメラ」アプリに撮影シーンの自動検出機能などを追加予定か

ここ数日、「HomePod」のファームウェアから様々な情報が明らかになっていますが、今度は「iOS」の「カメラ」アプリで新たに「SmartCamera」という機能が利用可能になることが分かりました。


「HomePod」のファームウェアの中に「SmartCamera」機能に関する記述が多数見つかっており、同機能は”花火”や”赤ちゃん”、”ペット”、”スキー”、”スポーツ”などの様々なシーンをカメラアプリが自動的に検出し、理想的な露出やシャッタースピードを自動的に設定してくれる機能とみられています。

また、動きの速いターゲットを認識し、理想的な瞬間に自動的に撮影する「freezeMotion(フリーズモーション)」機能に関する記述も見つかっています。

これらの機能が全ての「iPhone」で利用可能なのか、最新の「iPhone 8」のみで利用可能なのかは不明ですが、「iOS 11.x」でカメラアプリの機能改善が行われることを示唆しています。


[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で