「iPhone 8」は2017年10〜12月の前半に発売か ー 顔認証機能「Face ID」を搭載する可能性も

先日、今年9月に発売されるのは「iPhone 7s/7s Plus」のみで、「iPhone 8」(iPhone EditionやiPhone Proとも言われている)の発売は2018年になるかもしれないとお伝えしましたが、そのことを報じていたMacお宝鑑定団Blogが、アジアの様々なサプライヤーやアクセサリーメーカーなどの情報筋の話として、プレミアムモデルの「iPhone Edition」は、「iPhone 7s」シリーズと同時に発表されるかもしれないものの、発売は2017年10月〜12月の前半の可能性があり、初期発売期間の台数は限られる可能性が高そうだと報じています。


また、フロントフレームは黒のみで、白が確認出来ないことからカラーバリエーションが少ない可能性がある他、台湾サプライヤーの情報によると、純正ケースの側面側ボタンに穴が無いことから、サイドボタン側にTouch IDが搭載されている可能性は低く、更に前面有機EL全体で使用出来るTouch IDが搭載されている可能性も低く、虹彩認証と3次元顔認証を組み合わせた「Face ID」が搭載されている可能性が高そうだと予測しています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で