Amazon、Appleの「HomePod」に似た次期「Echo」を今年後半に投入か

AppleはSiriを搭載した家庭用ワイヤレススピーカー「HomePod」を12月に米国で発売予定ですが、Amazonも「HomePod」に対抗する為に今年後半にAI(人工知能)スピーカー「Echo」シリーズの新モデルを投入する予定である事が分かりました。


これはEngadgetが情報筋の話として報じたもので、次期「Echo」は現行モデルよりも背が低く、スリムになり、同シリーズで最も小型の「Echo Dot」を3つもしくは4つ重ねたような感じになるそうです。

また、外観は現行モデルのプラスチック製筐体と角張ったエッジとは異なり、丸みを帯びたエッジと布のようなカバーで覆われたデザインが採用され、現行モデルは2インチのツイーターと2.5インチのウーハーが搭載されていますが、次期モデルではAppleの「HomePod」のように複数のツイーターが搭載され音質が改善されるようです。

他にも、マイクに関する技術も改良されるとの情報もありますが、詳細は不明で、価格については現行モデルと同じ180ドルを維持する可能性があるとみられています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で