Microsoft、全世界で最大3,000人の人員を削減へ

ReuterCNBCによると、米Microsoftが全世界で数千人規模の人員削減を計画していることが分かりました。


CNBCの取材に対し、Microsoftは主に販売部門で最大3,000人の人員削減を行うことを明らかにしており、既には一部の従業員に対し人員削減を通知したとの情報もあります。

この人員削減はクラウド事業の強化に向けた再編の一環で、同社の全世界の従業員数は約12万人ですが、今回人員削減の対象となる販売・マーケティング関連の人員が約19%を占めているそうです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で