「Surface Pro」シリーズに対応したSSD内蔵Bluetoothキーボード「BRYDGE 12.3 Pro 128」が登場

本日、リンクスインターナショナルが、新型「Surface Pro」、「Surface Pro 3/4」に対応した12.3インチ用ハードケース一体型SSD搭載Bluetoothキーボード「BRYDGE 12.3 Pro 128」を発表しました。


「BRYDGE 12.3 Pro 128」は、新型「Surface Pro」、「Surface Pro 3/4」に対応した12.3インチ用のハードケース一体型SSD搭載Bluetoothキーボードで、「Surface」とはUSB 3.0ケーブルで接続し、容量128GBの高速SSD内蔵しているのが特徴です。

また、本体には高純度の軽量アルミニウムボディを採用し、高耐久160度無段階開閉ヒンジにより、まるでノートブックのように「Surface」を利用することが可能で、3段階の明るさ調整に対応したバックライトLED、Windows用にカスタマイズされたファンクションキー、最長3か月間使用可能な内蔵バッテリーを搭載しています。

なお、本体重量は約675gで、希望小売価格は39,800円(税込)となっており、7月8日より全国の家電量販店などで発売されます。

 ・製品ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で