「iPhone 8」用とされる保護ガラスとケースのハンズオン映像

イギリスのMobile Funが、「iPhone 8」用とされる保護ガラスとケースのハンズオン映像を公開しています。


ハンズオン映像では、「iPhone 8」用とされる保護ガラスとケースを「iPhone 7」に合わせ、そのサイズ感を比較しています。

「iPhone 8」は「iPhone 7」よりも一回り大きくなると言われていますが、保護ガラスの大きさは「iPhone 7」より少し大きく、ホームボタン用の穴はなく、上部にFaceTimeカメラや各種センサー用の穴が空けられているだけとなっています。

ケースについてもこれまでに出てきているケースと同じく、縦並びになったデュアルレンズカメラ用の穴が特徴で、「iPhone 7」より一回り大きいサイズになっています。


[via @VenyaGeskin1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で