Anker、Bluetoothスピーカーの新製品「Anker SoundCore 2」と「Anker SoundCore Boost」を発売

本日、Ankerが、Bluetoothスピーカー「SoundCore」シリーズの新製品である「Anker SoundCore 2」と「Anker SoundCore Boost」の販売を開始しました。


まず、「Anker SoundCore 2」は、『Amazonランキング大賞2017上半期』のポータブルスピーカー部門で第1位を獲得した「Anker SoundCore」に防水機能とドライバーの強化を施したアップグレードモデルで、旧モデルでは2つの3Wドライバーが搭載されていましたが、今モデルでは2つの高性能6Wドライバーが搭載され、より迫力あるサウンドを実現しています。

また、Ankerの独自技術BassUpテクノロジーにより低音出力も強化された他、IPX5防水対応や、内蔵の大容量リチウムイオンバッテリーと業界最先端の電力管理技術により、最大24時間(約500曲)の連続再生が特徴となっています。

なお、価格は4,999円(税込)になります。


次に、「Anker SoundCore Boost」は、Anker独自技術のBassUp技術により低音出力の強弱をボタン1つで切り替えられる機能性と、スタイリッシュなデザインを両立したプレミアムモデルで、デュアルドライバーと2つのサブウーファーを搭載し、20WのパワフルなHi-Fiサウンドを楽しむことが出来ます。

また、Ankerのバッテリー技術により最大12時間(約250曲)の連続再生が可能な他、IPX5防水性能や、他のUSB機器を充電するモバイルバッテリーとしても利用可能なのが特徴です。

なお、価格は6,999円(税込)となっています。

 ・Anker SoundCore 2
 ・Anker SoundCore Boost

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で