Apple、「WWDC 2017」を前にiOS向け公式アプリをアップデート

Appleが、年次開発者会議『WWDC 2017』の開催を前に公式アプリをアップデートし、最新版の『WWDC 6.0.0』をリリースしました。


今バージョンでは、テーマ別の動画リストやインタラクティブな会場マップなどが追加された他、ログインせずに全ての機能が利用可能となっています。

また、iMessage用のステッカー(全17種)も利用可能になります。

WWDC
無料
(2017.05.31時点)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で