「iPhone 8」の図面とされる新たな画像が明らかに

Apple関連の未確認情報を提供しているBenjamin Geskin‏氏(@VenyaGeskin1)が、今度は「iPhone 8」の図面とされる画像を公開しています。


恐らくケースメーカーから漏れたものと予想されますが、本体サイズは143.58×70.94×7.57㎜で、ディスプレイサイズは5.7インチとなっており、「iPhone 7」(138.3×67.1×7.1㎜)と「iPhone 7 Plus」(158.2×77.9×7.3㎜)の中間サイズとなっている他、厚みは少し厚くなる事が分かります。

また、縦並びになったデュアルレンズカメラや大型化された電源ボタンなどが特徴となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で