NTTドコモ、来月から特定の端末の新規購入者の月額通信料金を一律1,500円値引きする新プランを導入へ

本日、NHKニュースが、関係者の話として、NTTドコモが、来月から特定の端末を新規に購入した利用者を対象に、月額の通信料金で一律1,500円の値下げに踏み切ることが分かったと報じています。


ドコモは、来月発売する新型のスマートフォン2機種を購入した利用者を対象に、個人向けや家族向けなどすべての料金プランで、一律、月額の通信料金で1,500円の値下げを行うとのことで、データ通信量の上限が2GBの個人向けプランの場合で月額4,000円になるとのこと。

さらに、2年に限って割引料金を適用し他社からの乗り換えを実質的に優遇してきた料金体系についても、長期に契約している利用者には不利だという批判を踏まえ、この新しいプランでは廃止されるそうです。

対象の2機種は2〜3万円台の端末となっており、一部の機能を簡略化し、主に格安スマホで利用されている機種と同等のものとなり、すでに端末代金が割り引かれている「iPhone」などは値下げの対象にはならないそうです。


[via IT速報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で