楽天Kobo、新型電子書籍リーダー「Kobo Aura Edition 2」と「Kobo Aura H2O Edition 2」を発売

本日、楽天グループのRakuten Kobo Inc.が、新型電子書籍リーダーの「Kobo Aura H2O Edition 2」と「Kobo Aura Edition 2」を国内でも発売しました。


「Kobo Aura H2O Edition 2」は、2015年2月から国内で一般販売している「Kobo Aura H2O」の後継機種で、より進化した防水機能「HZO Protection」や、読みやすさを追求したフロントライト技術「ComfortLight PRO」を搭載しながら、価格は前モデルと同じ19,980円(税込)となっています。

また、ディスプレイは「Kobo Aura H2O」と同じ6.8 インチの Carta E Ink HD タッチスクリーン(解像度1,440×1,080、265ppi)を採用していますが、ストレージ容量が4GBから8GBへアップした他、厚さが9.7mmから8.8mmへ薄くなり、重さも233gから207gへ軽量化されています。

次に、「Kobo Aura Edition 2」は、6インチのCarta E Inkタッチスクリーン(解像度1,024×768、212ppi)を採用し、ポケットに入るほど持ち運びに最適な小型電子書籍リーダーとなっています。

重量は180gで、長時間の読書でも疲れにくいよう軽量化されている他、テキストベースの書籍約3,000冊分、または、コミック約60~150冊分に当たる約4GBの内蔵メモリ容量と、数週間のバッテリー持続により、旅行や外出中など、いつでも気軽に楽しむことが可能で、価格は13,824円(税込)となっています。

 ・Kobo Aura Edition 2
 ・Kobo Aura H2O Edition 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で