Vine、一部ユーザーのメールアドレスと電話番号が流出した可能性があることを報告

今年1月にサービスを終了した6秒動画共有サービス「Vine」は、投稿された動画をまとめた「Vine Archive」を公開していますが、本日、Twitterが、第三者が特定の状況下で「Vine Archive」のアカウントに関連づけられたメールアドレスと電話番号を閲覧出来てしまうバグが見つかり、流出した可能性があることを案内しています。



バグは24時間以内に修正され、パスワードは流出しておらず、現時点でメールアドレスや電話番号が悪用されたとの報告はないとのこと。

なお、影響を受けたのは一部のユーザーで、該当するユーザーにはメールで案内が届いており(下記画像参照)、メールを受け取ったユーザーは知らない相手からのメールには注意するよう呼びかけています。



[via Twitter, ITmedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で