ティム・クックCEO自ら「Apple Watch」と連携する血糖値測定デバイスをテスト中

以前より次期「Apple Watch」には血糖値測定センサーが搭載されるとの噂がありますが、本日、CNBCが、情報筋の話として、Appleはサンフランシスコのベイエリアで血糖値モニターの実現可能性試験を行っているようだと報じています。


また、ティム・クックCEOが、Apple Watchに接続されたプロトタイプの血糖値モニターを使用している姿が同社本社キャンパス内で目撃されているそうです。

ティム・クックCEOもCNBCのインタビューの中で、数週間ずっと血糖値モニターをつけていた事を明らかにしており、Appleが血糖値の測定に関する開発やテストを実施している事は確実のようですが、血糖値測定機能が次期「Apple Watch」に間に合うのかや、「Apple Watch」本体に内蔵されるのか、別途アクセサリとして販売されるのかは不明です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で