AppleのクックCEOとランチ出来る権利のチャリティーオークション、今年の落札額は68万ドルで過去最高額を更新

先日にお伝えしたAppleのティム・クックCEOと新本社キャンパス「Apple Park」でランチ出来る権利のチャリティーオークションが終了し、落札額は過去最高の68万ドル(約7,700万円)だった事が分かりました。


同オークションは2013年から開催されており、これまでの最高落札価格は2013年の61万ドル(約6,800万円)でした。

また、今年は「WWDC」の基調講演のVIPパスが付いていないにも関わらず最高落札価格を更新したという事から、完成したばかりの「Apple Park」でランチというのが大きく影響したものとみられています。


[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で