任天堂、スマホ向けアプリは今後も年に2~3タイトル程度を継続的にリリースへ

本日、任天堂が第77期(2017年3月期)の決算説明会を開催し、その中で、今後も新規のスマホ向けアプリを年に2~3タイトル程度継続的にリリースしていく計画であることを明らかにしました。


ChCDmWeWMAAHsSq

具体的なプランやタイトル名は明らかにされていないものの、発表済みでリリースが延期されている「どうぶつの森」が今期リリースされる2〜3本のうちの1本になると思われます。

また、これまでにリリースした「Miitomo」や「スーパーマリオラン」、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」についても、ユーザーが継続して楽めるサービスの運営を行っていく予定とのこと。

 ・プレゼンテーション資料 – 任天堂(PDF)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で