Amazon、生鮮食品を最短4時間で配送するサービス「Amazon フレッシュ」を開始 ー まずは東京の一部地域から

本日、Amazonが、プライム会員向けに野菜や精肉などの生鮮食品を最短4時間で配送するサービス「Amazon フレッシュ」を開始しました。


「Amazonフレッシュ」では、野菜、果物、鮮魚、精肉、乳製品など1万7000点以上の食料品のほか、キッチン用品やベビー用品、ペット用品といった日用品・雑貨など、合計10万点以上の商品が取り扱われており、スーパーで購入できる食品に加え、堂島ロールなど27店舗の「専門店グルメ」も販売されています。

配送はAmazonの自社配送となっており、プライム会員費以外に別途月額500円が必要で、配送料は1回につき500円ですが、注文合計額が6000円以上の場合は無料になります。

現時点のサービス対象地域は、東京の港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区(一部エリアを除く)で、順次拡大する予定とのこと。

 ・Amazon フレッシュ


[via CNET

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で