Apple、「iPhone」などのグラフィックチップを独自開発へ

Reuterによると、米Appleが、スマホ向けグラフィックチップ「PowerVR」を開発している英イマジネーション・テクノロジーズのグラフィック技術の利用を2年以内に停止すると通知したことが分かりました。


イマジネーション・テクノロジーズはAppleに技術ライセンスを提供し、「iPhone」や「iPad」、「Apple Watch」に使われるすべてのグラフィックチップに関し、少額のロイヤルティーを受け取っており、Appleは利用停止の理由として独自のグラフィックチップを開発している事を明らかにしたそうです。

これが本当であれば、2018年~2019年に発売される次世代「iOS」デバイスにはApple独自のGPUが搭載されることになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で