「Windows Insider Program」の登録者数は1,000万人以上に

本日、Microsoftが、「Windows Insider Program」の登録者数が1,000万人を突破している事を明らかにしました。


「Windows Insider Program」は「Windows」の品質改善プログラムで、開発中の機能をいち早く利用でき、さまざまな問題を早期に発見する事を目的としています。

同プログラムは、2014年10月に正式にスタートし、登録者数は開始初月で100万人を突破し、700万人を突破した2015年9月以降は一度も登録者数に関する発表は行われていなかった為、約2年半ぶりの発表となっています。


[via Neowin


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で