Apple、「watchOS 3.2」を正式にリリース ー シアターモードが利用可能に

本日、Appleが、「watchOS 3.2」を正式にリリースしました。

th_th_WatchOS3_Hero_3Up_PR-PRINT
「watchOS 3.2」ではシアターモードが利用可能になる他、「Siri Kit」が「Apple Watch」でも利用可能になっています。

シアターモードは、設定するとサウンドがミュート状態になる他、「手前に傾けてスリープ解除」もオフになる為、映画館やコンサート会場などで不用意に音が出たり、画面が点灯したりすることを防ぐことが可能になります。

ただ、通知の振動に関してはオンになったままなので、ディスプレイをタップしたりデジタルクラウンを押すことで通知を確認可能です。

なお、アップデートは「iOS」の「Watch」アプリより可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で