Microsoftを装った新たなフィッシングメールがまたまた出回る

VMware Fusion 8.5

2月にMicrosoftを装ったフィッシングメールが出回っている事を2度お伝えしましたが、本日、またまたMicrosoftを装った新たなフィッシングメールが出回っています。




今回のメールの件名は『警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。』となっており、メールに記載してあるURLからMicrosoftの公式サイトを装ったサイトに誘導し、各種個人情報を盗む手口となっています。

ここ1か月でMicrosoft、Apple(App Store)、Google Play、LINEを装ったフィッシングメールが多数出回っているので、ご注意を。

(Microsoftを装ったサイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で