タグ・ホイヤー、新型スマートウォッチ「Connected Modular 45」を正式に発表 ー 専用アプリはiOSにまもなく対応へ

VMware Fusion 8.5

本日、タグ・ホイヤーが、「Android Wear 2.0」を搭載した新型スマートウォッチ「TAG Heuer Connected Modular 45」を正式に発表しました。


「TAG Heuer Connected Modular 45」の主な仕様は下記の通りで、特徴としてはケースやバンド、ラグなどを好きに組み合わせる事が可能で、ケースの素材にはセラミックやアルミ、ステンレスなどが用意されており、購入可能なバージョンは56種類となり、価格は1,650ドル(175,000円)から7,000ドル(725,000円)となっています。


・ケースサイズ:45㎜
・ディスプレイ:1.39インチ 円形AMOLEDディスプレイ
・CPU;Intel Atom Z34XX
・RAM:512MB
・ストレージ:4GB
・OS:Anroid Wear 2.0
・バッテリー:410mAh
・無線:Wi-Fi/Bluetooth v4.2
・その他:GPS、NFC、50m防水

また、機械式のムーブメントモジュールを別途購入し、バンドなどと組み合わせることで普通の時計としても利用可能なのも特徴で、専用のコンパニオンアプリのiOSのサポートもまもなく行われる予定です。

なお、本日よりタグ・ホイヤー正規販売店で販売が開始される他、公式ウェブサイトからも購入可能で、詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。


 ・ニュースリリース


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で