次期「iPhone」、全モデルで急速充電に対応したLightningコネクタを採用へ

VMware Fusion 8.5

MacRumorsによると、Apple関連情報ではお馴染みのKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、2017年に発売される新型「iPhone」は、より高速に充電出来るように全てのモデルでUSB Power Deliveryに対応したLightningコネクタを採用していると報告している事が分かりました。


同氏のレポートによると、新型「iPhone」シリーズは引き続きLightningコネクタが採用されるものの、USB Power Deliveryに対応することで急速充電をサポートするそうです。

なお、急速充電を実現する為に、テキサス・インスツルメンツの電力管理とサイプレスセミコンダクタの電力供給チップが採用される予定で、新型「iPhone」シリーズは3つのモデルが2017年後半にリリースされるものとみられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で