NTTドコモ、「はじめてスマホ割」の対象者を拡大 − 他社ケータイのユーザーも対象に

VMware Fusion 8.5

本日、NTTドコモが、はじめてスマートフォンを持つユーザーを対象に、2年間毎月の基本使用料を最大1,520円割引する「はじめてスマホ割」の対象者を2017年3月3日から拡大し、他社のケータイを利用中のユーザーも対象とすることを発表しました。


この拡大により、他社のケータイを利用中のユーザーが、期間中にドコモのXiを契約し、基本プランの「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」と、対象パケットパックを申し込んだ場合にも、2年間毎月の基本使用料を最大1,520円割引するとのこと。

さらに、60歳以上のユーザーの場合、基本プラン「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」と対象パケットパックを申し込むことで割引額を増額する「シニア特割TM」の対象となるため、よりお得な料金で利用することが可能となっています。

なお、受付期間は2017年5月31日までとなっており、適用条件などの詳細は下記リンク先をご覧ください。

 ・ニュースリリース
 ・はじめてスマホ割
 ・ドコモオンラインショップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で